2010年5月25日火曜日

Urban Potlatch ; workshop#01 リポート転載





5月22日(土)に行われたUrban Potlatch ; workshop#01のリポートの模様です。
現在の宮下公園での活動に触れていただき、ありがとうございます。



以下ブログ記事より。
-----
宮下公園の運動において、映像を用い、自分たちのメディアを作り上げ、情報を発信することは、既存のマスメディアには載らない情報の流通を目指すというだけではありません。自分たちの考えや価値観を表明し、実際に行動を起こすという人間の行為の連続性を、テキストのように言説と行為を分断することなく一連の流れとして捉えることで、宮下公園ナイキ化反対運動の政治性とそこにいる人たちの表現が、政治、都市、アート、生活、ジェンダーといった人間の社会的な存在条件を規定する諸々の概念、物理的な制約と切り離せないものであるということを私たちに提示してくれます。
-----


当日の映像はこちらから。
シーン1 http://www.ustream.tv/recorded/7116610

2010年5月23日日曜日

海外メディア、「宮下NIKEパーク」問題の報道多数!!

様々な海外メディアで「宮下NIKEパーク」問題が注目を集めています。 多国籍企業のNIKEが関わる問題として、国際的に大きく波紋を呼んでいます。

《ル・モンド》
(2010.09.25.17:00)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2010/09/24/sdf-contre-skateurs-le-park-nike-de-tokyo-fait-debat_1415753_3242.html


Rue89(リュー・キャトルヴァンヌフ)
(2010年5月20日)
http://www.rue89.com/2010/05/21/nike-se-paie-un-parc-public-au-coeur-de-tokyo-152064
有志による意訳
http://minnanokouenn.blogspot.com/2010/06/rue89.html

《Aujourd'hui le Japon》-フランス語圏の日本好きに広く読まれているWEBNEWS(5月18日)
http://www.aujourdhuilejapon.com/actualites-japon-le-projet-de-parc-nike-confronte-a-ses-opposants-a-tokyo-7698.asp?1=1
有志による意訳
http://minnanokouenn.blogspot.com/2010/06/aujourdhui-le-japon18.html


スペイン語(5月17日)
http://www.ansa.it/ansalatina/notizie/rubriche/mundo/20100517144635080905.html

<BBC NEWS>イギリス(5月14日)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/10116598.stm

<CNN GO>アメリカ(5月12日)
http://www.cnngo.com/tokyo/play/brawl-over-miyashita-park-shibuya-snares-nike-565070

フランスAFP通信が配信した記事(5月10日)
http://www.lesechos.fr/depeches/monde/afp_00252305.htm?xtor=RSS-2094

2010年5月20日木曜日

福岡にて「宮下NIKEパーク」問題についてイベントあり

【詳報】5/22土 Urban Potlatch 1(アートアクティヴィズム・ワークショップご案内)

第一回 2010年5月22日(土)
「公園をめぐる想像力:アートと公共性、そしてコモンなるものについて」

ファシリテーター:江上 賢一郎(アーバンアート・文化人類学研究)

*プロフィール
江上 賢一郎 (Egami Kenichiro)
2009年 ロンドン大学ゴールドスミス校文化人類学修士課程修了
現在 福岡在住

東京、渋谷の街中に宮下公園という小さな公園があります。去年の暮れより、この公園は、ナイキと渋谷区による私営の「ナイキ公園」化計画の建設予定地として、その存続の是非を問われ続けています。そして、今年3月にナイキ公園化に反対するアーティストや活動家たちが、宮下公園に住み込んで「アーティストレジデンス・イン・宮下」運動を展開させ、渋谷区による公園封鎖を阻止すると同時に、「公園と何か?」という問いかけとともに、あたらしい公共性についての実践を行っています。

この日本版スクワット運動は、野宿者の人たちへの排除の問題や、一私企業が公共の場を占有する社会的暴力の問題を提起すると同時に、「開かれた公園を」という反対運動の理想と住み込んでの運動に関わる人たちが直面している様々な困難も同時に浮かび上がらせ、今の宮下公園が内包する社会的な問いの多層性、複合性を表しています。
(以下略)

内容についてのお問い合わせ
電話:080-1765-6826
メールアドレス:egaken68@hotmail.com

詳細はhttp://ohazkikaku.blogspot.com/
時間 2010年5月22日(土曜)19:30~
場所 〒810-0041 
福岡市中央区大名1-14-28
第1松村ビル「紺屋2023」
#306 ART BASE 88

2010年5月19日水曜日

4月26日  みやしたさん怒る 「ナイキパーク」にさせないぞ!!行動 in 渋谷

アップが遅くなってすみません。
4月26日の行動の映像です。

明日19日、茶話会の後に「青空マイク」あり‏

明日12時から、宮下公園茶話会を原宿側で開きます。公園での生活や、活動の中での、悩みや疑問や思いをお茶を飲みながら気軽に話す会です。毎週水曜の12時からやってます。(たぶん新しいミケ新聞もできています)

その後に明日は、青空カラオケから、発展して、青空マイクを開催したいと思います。
もちろん、今まで通り、カラオケもできます。カラオケだけではなく、アカペラ、替え歌、詩の朗読、ボイスパフォーマンス、アピールなど、声を使うものなら、なんでもあり。こぞって参加ください。一人5分以内くらいでお願いします。
たぶん14時から16時くらいまでやってます。もちろん参加無料です。

2010年5月7日金曜日

休日の宮下公園

5月8日 カオスパークライブ



宮下公園A.I.Rでライブをひらきます。
公園の新しい遊び方を聴こう!

日時:5月8日(土)18時~


川染喜弘…Jポップに影響されたと語るのびのびサウンド/パフォーマンスアーティスト。

小川てつオ…でたー!宮下公園をかけめぐるビニール袋のごとく、柔らかなノンジャンル。

2010年5月5日水曜日

GW明けからの監視行動

GW明けの5月6日から、再び

朝8時半宮下公園原宿側集合

で<渋谷区・ナイキ・東急建設>に対する監視行動をします。

よろしくお願いします。