2017年4月6日木曜日

4月7日(金曜日)13時~渋谷区都市計画審議会あり!

新宮下公園等整備事業の都市計画の答申を行う「渋谷区都市計画審議会」が7日に開催されます。新宮下公園等整備事業において、ホテルを建設するには、現在の公園面積1割にあたる敷地を都市公園から外す必要があります。同時に公園面積を減らさないために、現在の北側・南側を結ぶ橋の部分(美竹通り上)を都市公園に追加する予定です。そのために、都市計画変更が阻止できれば、同事業は立ち行かなくなる可能性が高いのです。2月17日の都市計画審議会は、社会的な関心の高さゆえに慎重に審議する必要があるとして、継続審議の決定をしました。
同日17日に明治通り沿いにフェンスを作り、2月20日から集会などの占用禁止を決定していた渋谷区の動きをみれば、2月17日には都市計画変更の答申がなされることを織り込んでいたものと推測されます。その当てが外れた渋谷区が、利用者を裏切り、野宿者を排除し、都市計画審議会の答申を待たずに、強引な手法に走ったのが、3月27日の宮下公園強制封鎖でした。

都市計画審議会は、自らを軽視・度外視した渋谷区に対して、新宮下公園等整備事業の都市計画変更を断じて、認めるべきではありません。
また、私たちは都市計画審議会が同事業のための都市計画変更を認めることを許しません。

多くの人の傍聴を!抗議を!

場所 渋谷区 商工会館大研修室
時間 4月7日13時より同所で抽選券配布、13時30分より審議会
hhttps://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/machi/shingikai.html

*前回は15名という枠に倍近い傍聴希望者がありました。
強制封鎖により、さらなる社会的関心が惹起している現状を考え、大幅に傍聴枠を広げるべきだと思います。

0 件のコメント: