2012年4月25日水曜日

4月24日 区役所前情宣やりました

宮下公園のナイキ化問題や、4月26日のヒカリエオープンなどを端緒にこれから起きる渋谷再開発の問題を訴えるために、区役所前で情宣を行いました。

4月21日22日アースディに参加しました

代々木公園B地区で行われた「アースディ2012」に、「EARTH & ANIMAL」さんのご好意によって、宮下公園ナイキ化問題や、スカイツリー周辺での野宿者排除、それらに共通する都市再開発によるジェントリフィケーションの問題を訴えるブースをやりました。小雨がぱらつく時もありましたが、多くの人に関心を持っていただけました。

2012年4月16日月曜日

再開発反対!手作りアニメーション上映会at宮下公園

再開発反対!手作りアニメーション上映会at宮下公園


☆上映 5月5日(土)19時頃から19時45分頃から宮下公園新階段付近(雨天中止)
☆アニメーション簡単制作ワークショップ 4月22日(日)15時から、宮下公園原宿側。参加無料、持参するものは特に何も必要ありません。(荒天時は、のじれん事務所)

現在、渋谷では、昨年の宮下公園のナイキ化、地上34階建「ヒカリエ」のオープン(今年4月26日)を手始めに街全体を巨大な再開発の波が矢継ぎ早に襲おうとしています。
また、「スカイツリー」オープンにともなう再開発に並行して江東区堅川河川敷公園での野宿者排除、荒川河川敷での野宿者への立ち退きの強制などが起こっています。
大企業の思惑に沿った行政ぐるみの再開発によって、住む場所や遊ぶ場所が奪われたり、型にはめられたりしています。
また、街から排除されていく者同士を分断するようなやり方や印象操作が行われています。
街はわたしたちのもの、そしてみんなのものだ!!。

ナイキ化された「みやしたこうえん」付近において、ワークショップで制作したそれぞれの楽しい手作りアニメーションの上映を行いたいと思います。
ぜひ遊びにきてください。


*開始時間を19時から19時45分に変更しました!!ご注意ください。
*当日その場で制作もできます。
*お茶なども用意してお待ちしています。



主催 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会

渋谷・NYジェントリフィケーション 高祖岩三郎さんと語る

渋谷・NYジェントリフィケーション 高祖岩三郎さんと語る

日時 2012年4月19日(木)19時30分~
場所 渋谷のじれん事務所(渋谷区東1・27・8・202)
当日問合 0334065254

現在、渋谷では、宮下公園がナイキによって改造されたのをはじめとして、街全体を巨大な再開発の波が矢継ぎ早に襲おうとしています。
それにともなって、街からの野宿者排除などが今後も予想されます。
また、このような企業と行政が一体になった動きによって、われわれの「生」はどのような変質を受け、それにどのように対抗しうるのか。
NY在住の社会思想家、高祖岩三郎さんと共に、NYそして渋谷の再開発、ジェントリフィケーションとその対抗運動について語り合いたいと思います。
ぜひご参加ください。

・参加費 無料
・会は、スカイプ(インターネット)を使用して、NYと結んで行います。

高祖岩三郎ー著作「ニューヨーク烈伝―闘う世界民衆の都市空間」「流体都市を構築せよ!―世界民衆都市ニューヨークの形成」「死にゆく都市、回帰する巷 ニューヨークとその彼方 」「新しいアナキズムの系譜学」
翻訳「資本主義後の世界のために (新しいアナーキズムの視座)  デヴィッド グレーバー」「アナーキスト人類学のための断章 デヴィッド グレーバー」「革命---資本主義に亀裂をいれる ジョン・ホロウェイ  篠原 雅武との共訳」
雑誌VOL編集委員

主催 みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会

2012年4月10日火曜日

2012年3月9日 第5回宮下公園行政代執行国家賠償請求裁判公判

これが、原告準備書面2です
求釈明とともに、今後にこちらが主張していく内容の概要についても述べています。

次回公判は、2012年5月11日(金)11時~ 510号法廷

被告が、こちら(原告団)の準備書面1についての前回素通りした内容の認否と、準備書面2の求釈明の釈明を行います。
いよいよ、渋谷区の整合性に欠ける主張が明らかになってきました。
注目ください。